HOME HOME >ITEM :取扱商品 >メンズフレーム > ロズビー A'rossby

ロズビー A'rossby


「A'rossby(ロズヴィ)」のVol.14モデル!



「重厚感・存在感・立体感!HARD&WILD!」をコンセプトに、一切の妥協をしない手間と時間をかけて作り出されたメガネフレーム「A'rossby」。

 この重量感と存在感は感動的。

メガネ・サングラスコレクターがうなる究極の逸品。

手間と時間を掛けて造り出されたオリジナルフレームです。

テンプルにあしらわれたモチーフ部分は、すべてシルバー925(純銀)素材を使用。

誰がかけてもヤンチャになれるロズヴィフレームのVolume14が新登場。

「A'rossby」のフレームは1年に1回、14年モデルは1バリエーションにつき120本の希少な逸品となっております。

 

 

 

 

 

</

 




MODEL 209251301~209251304

エッジを効かせた一体成型のフロントと鎧部分にタトゥをイメージしたモデル。

重厚感のあるフロントと存在感のあるテンプルの接合部分にβ-Ti バネを採用し、ハードでありながら、柔らかいホールド感&掛け心地を追及した。

フロントカラーとアセテートテンプルカラーにコントラストを付けカッコ良さを演出。

テンプルサイドには、タトゥを意識したパーツを上下に挟み込み中心部分に925SilverDec と融合させる事により、どこから見ても、そのテンプル存在感を演出。

MOD,209251303/304はMOD,209251301/302 のナイロールバージョン

 

MODEL 209251305~209251308

このモデルは何と言ってもフロントエッジ感とカラーリングに注目して欲しい逸品。

フロント部分に一本ラインカラーを施す事により、より正面から見た時の立体感・存在感をアピール。

フロントシェイプは、シャープでスタイリッシュなフォルムでありながら、存在感ある鎧(ヨロイ)とのバランスが絶妙なフレーム。

フロントカラーとアセテートテンプルカラーにコントラストを付けカッコ良さを演出。

鎧(ヨロイ)部の丁番にβ-Ti を施し掛け心地にも考慮した逸品。

一番注目して欲しい部分はテンプルに施したパーツ!このパーツ(籠)の中で、925Silver の飾りが、恰も浮いている様に見えるデザインが実現。

MOD,209251305/209251306 のナイロールモデル。

メッキカラーやアセテートカラーに拘った逸品。

 

MODEL 209251309~209251310

フロントの一体渡り部分全体にトライバル模様を研ぎ出し七宝にて表現し、存在感を解き放つ。そのフロントに負けず劣らずのテンプル鎧(ヨロイ)部の925SilverDec.とテンプル部のキャストパーツが存在感を解き放っている。

テンプルパーツのデザインは、【ブレスレット】をイメージし作成、SILVER アクセサリーの様な雰囲気を醸し出し、インパクトと存在感をアピール。

両面ともにデザインし共有化する事によって、より一体感を醸し出し、そのデザインされたパーツの中を中空にする事により、重厚感のあるデザインでありながら、少しでも軽く仕上げる工夫も施されているモデル。

丁番部分には、beta-Ti のバネ機構を施しているので重厚感のあるモデルだが、掛け心地にも考慮したモデル。

 

MODEL 209251311~209251312 

フロントの一体渡り部分全体にトライバル模様を研ぎ出し七宝にて表現し、存在感を解き放つ。そのフロントに負けず劣らずのテンプル鎧(ヨロイ)部の925SilverDec.とテンプル部のキャストパーツが存在感を解き放っている。

テンプルパーツのデザインは、【ネックレス】をイメージし作成、SILVER アクセサリーの様な雰囲気を醸し出し、インパクトと存在感をアピール。

両面ともにデザインし共有化する事によって、より一体感を醸し出し、そのデザインされたパーツの中を中空にする事により、重厚感のあるデザインでありながら、少しでも軽く仕上げる工夫も施されているモデル。

丁番部分には、beta-Ti のバネ機構を施しているので重厚感のあるモデルだが、掛け心地にも考慮したモデル。

MOD,209251313/209251314 のナイロールバージョン

メッキカラーやアセテートカラーに拘った逸品。

 

 

MODEL 209251213~209251214

フロントにトライバル模様をプレス加工にて表現。フロントに関しては、どのモデルよりも、おとなしいモデルだが、鎧部分からテンプルにかけてのハードさは随一のモデル。

フロントから一連したデザインが特徴的なモデル。

鎧(ヨロイ)部の925SilverDec.とテンプル部(両面加工)の模様が、SILVER アクセサリーの様な雰囲気を醸し出し、インパクトと存在感をアピール。

【MOD,209251314】には、鎧部分の925SilverDec.部分にガーネットのストーンをあしらいハードさとインパクト(灰汁)を表現。

丁番部分には、β-Ti のバネ機構を施しているので重厚感のあるモデルだが、掛け心地にも考慮したモデル。

 

MODEL 209251317~209251318

フロントの渡り部分上面にトライバル模様を加工し、ヨロイ部にもトライバルをイメージし、デザインしたモデル。(上面からのフォルムが印象的なモデル。)

フレーム全体にトライバル模様をデザインし、ハードさを強調しながら、細部にまで拘った逸品。

どこから見ても【SILVER アクセサリー】様な雰囲気を醸し出し、インパクトと存在感をアピール。丁番部分には、beta-Ti のバネ機構を施しているので重厚感のあるモデルだが、掛け心地にも考慮したモデル。

 

MODEL 209251319~209251320

フロントの渡り部分上面にトライバル模様を加工し、ヨロイ部にもトライバルをイメージし、デザインしたモデル。(上面からのフォルムが印象的なモデル。)

フレーム全体にトライバル模様をデザインし、ハードさを強調しながら、細部にまで拘った逸品。

【MOD,209251319】には、テンプル(アセテート)部分の925SilverDec.部分に、オニキスのストーンを、【MOD,209251320】には、ガーネットのストーンをあしらい、ハードさとインパクト(灰汁)を表現。

丁番部分には、beta-Ti のバネ機構を施しているので重厚感のあるモデルだが、掛け心地にも考慮したモデル。

 

MODEL 209251321~2092513122

フロント渡り部分にプレス加工にて凹凸を付け七宝を施し、トライバル模様を表現したモデル。渡り上面にもレーザー模様を施し細部にまで拘った逸品。

テンプルサイドの飾りには、十字架(Cross)を外側・内側と巻き付けた様なイメージで表現し、その飾りの、外側に925SilverDec.をあしらい、その他の飾りと同化させる事により、飾りの一体感を生み出し、どこから見ても迫力あるモデルに仕上げた。

 

MODEL 209251323~209251324

ブリッジ・鎧部分に、トライバル模様を施し、ⅡPOINT でありながら、迫力あるフロントに仕上がっている。

テンプルサイドの飾りには、十字架(Cross)を外側・内側と巻き付けた様なイメージで表現し、その飾りの、外側に925SilverDec.をあしらい、その他の飾りと同化させる事により、飾りの一体感を生み出し、どこから見ても迫力あるモデルに仕上げた。

 

 

全てのモデル

【A'rossvy】エンブレムを埋め込み、眼鏡を外した際の内側からのカッコ良さも演出。

モダン先に関しても、外側内側両方共に925SilverDec を施し、内側には925SilverDecを剥き出しにし、レーザー模様を施し、925Silver 本来の質感を味わってもらえる様仕上げました。

外側に関しても、モデルにより925SilverDec のデザインを変えている。

丁番ネジ【A’rossvy Original Screw】のデザインを一新し、至る箇所から見てもアクセサリーの様な、重厚感・存在感を表現したモデル。

クリングスに関しても、グースネックとを融合させ、よりフィッティングし易く考慮し、【A’rossvy Original クリングス】を作成。とことん細部まで拘った逸品。

※全フレームシリアルNO.を刻印


: 基本情報

取扱店舗:
・メガネサロンルック サッポロファクトリー店 Excella Eye/ルックコンタクト サッポロファクトリー店
・メガネサロンルック ウイングベイ小樽店 Excella Eye

: ブランド紹介

ロズビー A'rossby

「重厚感・存在感・立体感!HARD&WILD!」をコンセプトに、一切の妥協をしない手間と時間をかけて作り出されたメガネフレーム「A'rossby」。テンプルにあしらわれたモチーフ部分は、すべてシルバー925(純銀)素材を使用しハードでワイルドを全面的に感じさせるアイウェアです。(完全限定生産・シリアルナンバー付き)


PICKUP ITEM :ピックアイテム

ロズビー A'rossby Masaki Matsushima(マサキマツシマ) マイスターズ